日々、楽しいことをみつけていつでもスマイルdays (^^)
蒸し暑い
2010年06月27日 (日) | 編集 |
ムシムシしてますのでちょっとだけ外に出たいでーす、
と3ニャンズが言うので、
じゃちょっとだけだよ、遊んでおいで~。

飛び出していくのかとおもいきゃ
石段にちょこんと降りただけです、

げんたくん、くーたん、石 冷たいの?
「 ヒンヤリでつ 」

ku gennta   100627_130251


ミミ嬢は香箱組んでオットリかまえています
石、冷たいの?
ちめたいです。
冷えるとおなかコワすからほどほどにね、
あい。

mimi   100627_110822


と、3ニャンズが石で涼をとっている間、
お隣りのとんとんちゃんが遊びにやってきました
あら、とんとんちゃん、おひさだね、なになに?

tonton  100627_121741


つめとぎ、貸してください、
はい、どーぞ

tontonn  100627_122054




スポンサーサイト
お外はNG
2010年06月26日 (土) | 編集 |
今日は曇り空 、雨も降りそう・・。

ニャンズは室内でまったり。
ミミちゃん、やる気なし、ミミた~ん遊ぼうよ~
「・・・。」 
返事がありませぬ。




もしもしゲンタくん、足はみ出てるよ

gennta   100626_143943


クーちゃん、ジロリ睨みをきかせています

ku   00626_134218


お隣りののんちゃんも我が家でまったり、グィ~ンと伸びきっています

non   100626_202320








ひめちゃん
2010年06月16日 (水) | 編集 |
例によって隣家のひめちゃんが遊びにやってきました、遊ぶというより
ほとんど寝てます

ところで・・ひめちゃん 顔 痛くない?
そっと頭を動かしたところ
ガルル~
怒られてしまいました

hime   100615_184252









ひめちゃん、のんちゃん
2010年06月09日 (水) | 編集 |
お、今朝ものんちゃん、ひめちゃん、玄関前で待機してました
嬉しそうにキャハキャハお喋りしています  

asa    100609_053655









ひめちゃん
2010年06月08日 (火) | 編集 |
午前6時半、今日も元気に出勤だ~~~


玄関を開けるとそこにお隣りの飼い猫ちゃんのひめちゃんがいました、
おぉ~ひめちゃーーーん、おひさ~
遊ぼぅよ、とばかりひめちゃん、庭の真ん中へトコトコ

ごめんね~ひめちゃん、会社行ってくるからね、又にゃ、

home   100608_061750


ひめちゃんは、こう見えておん年、にゃんと18歳!!
かなりの高齢なんです、ご近所のアイドル猫さんです。
みんながひめちゃん!と声をかけると、もの凄い可愛い声で、「にゃ~」
と返事をします。まだまだ元気だ!ひめちゃん


カメラが嫌いなひめちゃん、隙をみて写メしました。

映っていませんが横っちょにお世話役ののんちゃんがいます、
いつも一緒です、のんちゃん頼むね。






のんちゃん
2010年06月07日 (月) | 編集 |
お隣りの飼い猫さんののんちゃん、
本名はのびたちゃん、女の子なのに・・。
我が家ではのんちゃんと呼んでいます、


松本英子著、「荒呼吸」の文中にある一節、
「事あるごとに、ぞくりとくるような頭の良さ・・」、
のんちゃんはほんっっとにその通り!の賢い猫さんです。


ウチにやって来ると勝手知ったる我が家とばかり、2階へすっ飛び~。
何故かとゆーと、
我が家の3ニャンズとは相性が良くないのね、それが残念


のんちゃん、しばし我が家でのんびり休息、 
そろそろ帰り時間になると、
のんちゃんの額をナデナデしながら
気をつけて帰るんだよ、わかった?すると、わかった!とばかり
スルリと玄関から出ていきます。
またね~のんちゃん


ぐぐぐ~~~~~~ぃ
non  nobu  100605_151339


くるりんっ
marumaru 100605_154650


のんちゃん、昼間はひめちゃんの介護をしているので大変です。






鬼龍院花子の生涯
2010年06月06日 (日) | 編集 |
松恵役は観月ありささん、
観月さんなりの松恵を演じていて良かった、
あの啖呵はどうしても比べちゃうよなぁ、
観月さん頑張った、

多岐川裕美さんの、鬼政の女房役が良かった
独特な雰囲気、かもし出して素敵でした。


若かりし頃、宮尾登美子さんの小説にハマってたこと
映画化されたとあって一目散に映画館に行ったこと、
思い出すなぁ、夏目雅子さんの鋭い啖呵と喪服


もう一度、読み直してみよう、

鬼龍院花子の生涯 (文春文庫 み 2-1)鬼龍院花子の生涯 (文春文庫 み 2-1)
(1982/06)
宮尾 登美子

商品詳細を見る













とんとんちゃん
2010年06月06日 (日) | 編集 |
ウチの3ニャンズが庭で遊んでいる間、いつものように
いつの間にか入り込んで、まったりしているお隣さんの飼い猫さんのとんとんちゃんです、

とんとんちゃんは優しくて、人なつこくって憎めない可愛いニャンコさんです。
エマニエル夫人みたいに色っぽいですね~

tonton 100605_124007

だらりと伸ばした太ももの足先の丸さがタマリマセン~~~









墓参り
2010年06月05日 (土) | 編集 |
6月5日は母の命日です、17年前、同じ土曜日だった、
3年前に亡くなった父親の曜日も土曜日だった、
今ごろ、どの辺りにいるだろうか・・、


ママチャリでお寺へ一直線、途中、お花屋さんで仏花を購入、
綺麗にお墓を掃除して、お寺の庫裏でお線香を購入、


お墓にお水をかけてお線香の煙の中でしばしお祈り、
こっちは大丈夫ですよぉ~、そちらはどうですか?今、どの辺ですか?とか・・
ドリームジャンボ当たらせください・とか・・












和櫛
2010年06月04日 (金) | 編集 |
長毛のクーたん、毛玉にならないように時たまブラッシングします、
我が家では和櫛を使っています、これでクーたんの毛を梳きます、
頭から背中にかけてスィ~、スィ~、
クーたん、気持ちよさげです。段々ホヨホヨ顔になります

くし

で、最後はこのようになります、スピピ

ねむ