日々、楽しいことをみつけていつでもスマイルdays (^^)
高橋真梨子コンサート 「Swing Heart」
2008年11月23日 (日) | 編集 |
6年ほど前から高橋さんのコンサートへ毎年行ってますが、
今回、デビュー曲 「ジョニィへの伝言」 を初めて生で聞きました
「5番街のマリーへ」 も披露してくれました、あ~やっぱりいいなぁ~
懐かしすぎて気が遠くなる。

曲目&衣装はカーネギー仕様、ドレスアップしてます、今までくるぶしまで隠れる衣装は
見たことなかったので、コンサートがはじまった当初、おぉ~すごい~と
双眼鏡でしばし衣装を観察して、しまいましたよ、


「for you ・・・」でまたもやウルウル、涙目になってしまう、
ピアノのイントロ聴いただけで鼻の奥がツツツーとなってしまいます。


静岡や大阪から来ている常連さんの掛け声が面白かった、
元気のいいお嬢さんの掛け声が響きました、
 「自由の女神よりきれ~い~」



ツァーは今日と明日で終わり、
明日のオーラスも行きたかったなぁ、チケット取れなかったよ、ズビズビ(T_T)






スポンサーサイト
昭和島ウォーカー
2008年11月22日 (土) | 編集 |
今日はイノッチの舞台、「昭和島ウォーカー」 を観に行ってきました。
なんつーか、異色のドンデン返しの舞台でした、まさか、二人がロボットとはなぁーー
前半はストーリーの進み具合が、のろくて退屈で、ちょとくたびれたのですが、
二人がロボットだと判明した時から物語が面白くなってきました。
それにしてもイノッチの体の細いことといったらない、なんなんだ、あのお尻の薄さは。

健くんの舞台と違ってイノッチの舞台の席はいつも超いい席が来ます
双眼鏡の必要のない席、B席のど真ん中、(@_@)、イノッチの黒い目玉まで見える席です、
なわけで、イノッチが目の前にいるので、普通には見られません、
イノッチを凝視し、見尽くして眼がくたびれた(*_*)






ケンタッキーフライドチキンのCM
2008年11月21日 (金) | 編集 |
いゃ~癒されました、ケンタッキーフライドチキンのCM
何気にTVを見ていたら目撃しました。

幼稚園児ぐらいのヘルメットをかぶったやんちゃっぽい男の子が
コーチ?にでも叱られているようなそんな表情をかもしつつ、目に涙をためて、
でも口元はチキンにかぶりついているというなんとも可愛いCM、
とぉ~ってもかわいいかわいい表情だった!も一回見たいなぁ、
泣きつつもコクンコクンとうなづいてチキンにかぶりついて、
食べていくうち明るい笑顔になってゆく、
いゃ~あの男の子、良かったなぁ、何回でも見たいなぁ、・・しかーし、
カミセンの黄金のタレと一緒で
もう一度見たいCMに限ってなかなかお目にかかれません
カミセンの黄金のタレなんて、3回だけ目撃、それも3回とも途中から、
気がついたら次のCMに飛んでしまっていた、ちょぉ~短いCMだった、
なんなんだ?あれでCMと言えるか?っっっつーの。

♪ウィスキ~がお好きでしょぉ~、
  石川さゆりが歌うCMなんて、いいかげんにせんかい!というくらい
  のべつまくなし流れているというのに。

今、フライドチキンのCMを心待ちに期待してる今日この頃です。







PAINT IT BLACK
2008年11月03日 (月) | 編集 |
しゅが~ないとめあぁ~♪×2、と口ずさみながら帰りました、
今日も楽しかった~
剛くんはほーんとにかわいいなぁ、


最初の挨拶、

こんにちわーーー、みなさん楽しんで、しっかり眼に焼き付けて帰ってください
初日は長野くん、次に健、坂本くんが来てくれてうれしかった、
坂本くんは涙ぐんでいました、
岡田は・・岡田は・・、(ここで少し間があった)
岡田はアゴ髭撫で回しながら見ていた、こんなふうに、(片手でつるりとアゴを撫で回す仕草)
井ノ原くんは今舞台があるんで・・でも時間をみて、来てくれるって言ってた、
ぼくも井ノ原くんの舞台観てみたいです、・・と言った瞬間、観客からいっせいに

えぇえ~~~~~~~~?

剛くん:「なんですか?そのえぇ~は?、フフ」



何度観ても剛くんの踊る姿はかっこいい、めちゃくちゃかっこいい、
食い入るように観てしまいます。
正面に来た時は踊る剛くんの手指をじ~くりっ観てます、
指が長いのね、指で殺すってゆーか、
表現が独特、やっぱり剛くんはタダモノではない、
そんでもって剛くんの眼は観客を一直線に見てる、その眼にクラっときます


次のMCでは、
「みなさん、厚着になっていますね~、風邪ひかないように」


客席に降りて、剛くんのインタビューの時間、
最初の観客に、
どこから来ましたか?
客:神奈川から
剛くん:神奈川のどこから?何丁目? (としつこい。)


2番目のお客さんには、
剛くん:これからの政治に期待することはなんですか?
客:剛くん!
剛くん:ありがとうございました!

剛くんステージに戻って今度は左端にいた男性ダンサーのりゅうくんに
マイクを向けてインタビュー開始、
りゅうくん、ものまね?をやったのですが皆目わからんかった、会場のウケもイマイチ。
剛くん:「りゅうくん、死んでもらっていいですか」


風船に当たった女の子、謙虚な女の子でした。
剛くんが席まで近づくと、ジリジリと後ずさりしてかわいらしい。


剛くんの考え考え、しながら喋るMCに心ときめいてしまいます、
いいなぁ剛くんの語りの間、絶妙な間です。


アンコールは、
シュガーナイトメア、
剛くん、スタンドアップ~!とひとこと呼びかけました。
うわ~、いいの?立ち上がって?  
全員、スタンディング!、床がゆらゆら揺れる~~~~~、ひぇ~(@_@)


で、終わってからも拍手鳴り止まず、お客さん帰りません、昼間だし帰りたくない。
ごぉ!ごぉ!の掛け声が続きます、
剛くん、出てきました~。スポットライトを浴びて、

「あのね、オレ門限があるの、門限、これから帰らないといけないの、
 いいトコのおぼっちゃんだから、フフ」

観客、大ウケ。結局この門限の挨拶でコンサートは終了しました。





 
ICHI
2008年11月01日 (土) | 編集 |
「なにるかわかんないよ、見えないんだからさ」

とういうわけで主演の綾瀬はるかちゃん目当てで ICHI を観に行ってきました。

綾瀬はるかちゃんがなんといっても美しいんです、
市の氷のような心がだんだんと変わってゆく、
愛を知った市のラストシーンにちょっとウルっときました、泣かせるセリフがあるんです(T_T)


ファーストシーン、仕込み杖の先に止まった蝶に市が気付く、
盲目の眼が杖の先に注ぐ、
市の剣の力量が一瞬で判る場面です