日々、楽しいことをみつけていつでもスマイルdays (^^)
THE ALFEE AUBE 2008 RENAISSANCE
2008年10月31日 (金) | 編集 |
きのうの30日、
アルフィーのコンサートに行ってきました。

5時半定時に会社をダ~~ッシュ!

国際フォーラム会場に到着、
なんかいいな~、ヴィと違ってピリピリしてない、駆け出す人もいない、集団もいない、
のーんびりとみなさん席まで歩く、トイレも混んでない。
ウチワも無い、いいなー、見やすくていいね、ほんとに。

6時半少し押して、開演しました、
キャ~~~の悲鳴なんてなし、普通にコンサートが開始。
皆さん、おもむろに立ち上がって、応援する。いいな~こういう雰囲気。
ウチワがないので後ろから小突かれたりペンライトが飛んでくる心配なし。

桜井賢サン、坂崎幸之助サン、高見沢俊彦サン
中年のおじさんなのにどことなく少年っぽい、ピュア~だな~、きれいなものを感じるなぁ


秋の全国ツァー真っ最中、
11年前、国際フォーラムのこけら落しでアルフィーのコンサートを開催したとのこと。
来年で結成35周年、3人とも昔と同じ、変わらないなぁ、ほんとに。
アルフィーと同世代なので他人とは思えない。

コンサートタイトルは「 THE ALFEE AUBE 2008 RENAISSANCE 」    

高見沢サンが、
「ルネッサンスと言えばダビンチです、ダビンチと言えば最後の晩餐、
そこで僕の場合、最後の晩餐でなにを食べるか、といったらアイスです。
35年も経てば、増えるモノ減るモノありますけど、みんなはナニが増えた?
さかざき~おまえナニが増えた?ネコ?オレはギターが増えた、400本はある!」



「2階の後ろのほう、見える?~~~~~~
1階の後ろのほう、見える?~~~~~~、」と高見沢サン、
声をかけてくれました、うれしいよね、なんでもないひとことだけど。

客席から、

高見沢どのぉ~~~~~  と野太い男性客の掛け声、

高見沢サンが、
「今まで何度も名前を呼ばれたことはあったが名前に殿がついたの初めてですよ、
殿、いいね、新鮮でいいね、誰が呼んだの?も一回言ってみ?」と
声の方向に呼びかけると、男性客が再度、

高見沢どのぉおおおおおおお~~~~~

高見沢さん、
「街で会ったらそう言ってみて、オレ素通りするから(笑)」と答えておりました。


どの曲でアルフィー知ったの?星空のディスタンスで知った人いる~?
パチパチとまだらな拍手、24年前の曲だからなぁ・・
他にメリーアンとか霧のソフィヤとか、とびかってました。
ちなみに私はメリーアンで初めてアルフィーを認識したのね、
昔、「ザ・ベストテン」ってゆー歌番組にアルフィーが登場、
ランキング曲は星空のディスタンス
当時、さざんかの宿でヒットを飛ばした大川栄作氏も出演、
大川栄作氏は昔タンス職人だったということもあって、
アルフィーの曲紹介の前に、前フリで大きなタンスを肩に担ぎ上げていました。
タンスつながり。


ダブルアンコールで、
名曲、星空のディスタンスを聞かせてくれました。
いいね~すごくいいね、生で聞くと違うね。


腕を振って、手拍子して、ノリノリに踊って、コンサートは8時半過ぎに終了、
当然、アンコールの合唱、掛け声&手拍子すること20分ぐらい・・出てこない・・
むむ?早く出てこーい、出てくるのが超遅いよぉ~。、
それもそのはず、アンコールとは名ばかり、ここからが本番でした~~すごーい、
なんとアンコールが1時間ほど続きました、すごいね、1時間だよ、
ウルトラセブンのミニコントあり。
桜井サンと坂崎サンが中途半端なウルトラセブンのコスプレで登場、
わはは~、めちゃ楽し~(^^♪

坂崎サンを高血圧の塩分マンって言っていたなー、


9時半過ぎにコンサートは終了、
高見沢サン、
ピックを気前よく捲いていました。前の席、うらやま~~
3人とも何気にステージを去りました。感服。去り方がすんごくいいっ!

初めてのアルフィーコンサート、めちゃ楽しかった!
ウルトラマンのテーマソングを聞くとはおもわなかった、
長野くんが来たのかと思っちゃったよ






スポンサーサイト