日々、楽しいことをみつけていつでもスマイルdays (^^)
上村松園展
2010年10月08日 (金) | 編集 |
今日は1日会社を有休、
朝もはよから竹橋にある国立近代美術館へと向いました。
上村松園展、2回目です、

国立近代美術館へ着いてびっくら(@_@)、なに~~~この行列!!
当日券窓口前には長蛇の列です~~~
まだ朝の10時半だっつーのに。

前回来たとき、窓口前は列なんてなかったのに。なんで~?
もうすぐ終わりに近づいているからかなぁ?
これから行く方は前もってコンビニで前売り券買っておいたほうが無難です、


それにしても、チケット、買っておけばよかったなー
考えが甘かった、

長蛇の行列見て、帰ろうとしたのですが・・
来週はもぉ会社休めそうにないので、
気を取り直して当日券窓口前に並びました、

ようやく館内に入って、
どうしても実物の絵を見たいので、
「序の舞」へまっしぐらに向いました。
一番、最後に展示されています、
あぁ~やっと見られた、そうか~~~全体がこの大きさだったのか~
なんかもぉ感無量です、
素敵でした。
序の舞に限らず、日本髪を結った髪の美しさ・・
髪の艶、量感、ジーーーーっと観察して、しまいました。


開場入り口の前は黒山の人だかりで、絵が見えない、
オペラグラス持参のおじさんがいました、
あ~、私も双眼鏡持ってくればよかったかなぁ、でも、
コンサートじゃあるまいし・・
生の眼で絵は見たい。



平日の午前中でこの混雑・・
グッズ売り場も長蛇の列で規制張っていました。







スポンサーサイト
上村松園展
2010年09月24日 (金) | 編集 |
東京国立近代美術館で開催中の上村松園展に行ってきました、
朝11時着、館内に入ると、・・・
うわ~、凄いひとだかり~、
平日の午前中だっつーのになにこの混雑・・
松園さんは思った通り超人気だ、

客層はほとんど中年以上の男女、私もだけど。
こんなにたくさんの来場者の中で、
宮尾登美子氏の序の舞を読んだ人はどのくらいいるんだろ。


予想はしていたけれど、館内は二重三重の行列状態・・
人、人、人の頭越し、肩越しに見学しました、
それでも観に行って良かった!
やっぱり実物が観られるって素敵なことだ、
作品のなんという美しさ、背筋が震えました、
色彩にも驚きました、あの色は図録ではわからんよ

美しい作品を目の前にして、
おおげさかもしれないけれど生きてる甲斐があるなぁ、幸せ。


写生画も数多く展示、
凄いなぁ、引き込まれるなぁ。ずーっと観ていたい!


一通り、観終わると、あれ?序の舞が無いような・・?あれ?見落とした?
入り口でもらった出品リストをよく見ると、
序の舞の展示は後期の28日からとの事でした、うわ、残念。
これが一番観たかったのになー。
又、来月観に行こう、



グッズ売り場でクリァファイルと便箋を購入、
やっぱり買ってしまった、
女性客がバーゲン開場よろしくひしめいていました、



kinndai   100924_114218